加圧式シャツは、今では様々なメーカーからたくさん販売されていますよね。

お値段も、安いものから高いものまで本当に様々です。

どれを買ったら一番効果があるのか?どれを買ったらいいのか?と悩む方も多いと思います。

今回は、そんな加圧シャツの中でも人気が高い、金剛筋シャツとスパルタックスを色々比較してみたいと思います。

効果の違いは?

まずは一番大切な効果の違いについて見てみましょう。

金剛筋シャツ

金剛筋シャツは着ているだけで360度加圧の力が働き、加圧トレーニングをしているかのような感覚を得られます。

また、人間工学に基づいた研究の結果生み出された伸張バンドによって、背中からもしっかりとカバーし姿勢矯正の効果も得られます。

姿勢が良くなると、普段姿勢が悪い方はそれだけでお腹が引き締まってきますよ。

ISO認証を受けた工場で生産されている他、イタリア製の精密な機械を使って時間をかけて繊細に作られています。

生産工程がしっかりしているため、強い加圧の力が持続し効果が高くなるのですね。

スパルタックス

スパルタックスは、加圧の力で姿勢矯正をする効果が一番のポイントになっています。

背中に施されたX字のバンドが、グッと背筋を伸ばしてくれるのです。

また、お腹の縦方向特殊補正効果によって着ているだけで体幹が鍛えられ、引き締まってきますよ。

姿勢が良くなる事で、肩こりや腰痛の改善効果も得られます。

素材とサイズの違いは?

次は、気になる素材とサイズ展開の比較をしてみましょう。

金剛筋シャツ

金剛筋シャツの加圧の秘密は、ポリウレタンを基に作られた合成繊維のスパンデックスです。

ゴムのようなこの繊維を織り込む事で、強い加圧の力を実現しています。

素材は、ナイロン80%にスパンデックス20%になっています。

金剛筋シャツのスパンデックス配合率は業界トップクラスなので、他製品に比べて伸縮性も加圧の力もより強くなっています。

カラー展開は、ホワイトとブラックの二色展開になっています。

仕事にもプライベートにも合わせやすいバリエーションですね。

サイズは以下の通りです。

・Mサイズ 身長 162~172cm 胸囲 84~96cm

・Lサイズ 身長 172~185cm 胸囲 94~106cm

伸縮性があるため、いつもと同じサイズを選ぶといいそうですよ。

スパルタックス

スパルタックスの加圧の秘密はポリウレタンです。

伸縮性に優れており、体にフィットするように設計されていますので、着るだけでスタイルが良く見えますよ。

素材は、ナイロン95%にポリウレタン5%です。

カラー展開はホワイト、ブラック、ネイビー、レッド、アクアブルーの5色になっていました。

コーディネートの幅が広がりますね。

サイズは以下の通りです。

・Sサイズ 身長 155~164cm 胸囲 76~85cm

・Mサイズ 身長 165~175cm 胸囲 88~96cm

・Lサイズ 身長 175~185cm 胸囲 96~104cm

価格の違いは?

最後は、購入時に重要になる価格の比較をしてみたいと思います。

金剛筋シャツ

金剛筋シャツにはお得なセット販売があります。

単品で購入する場合は、4,721円となります。

・2枚セット 8,541円

・3枚セット 11,581円

・4枚セット 15,441円

・5枚セット 19,102円

3点以上で送料無料になりますよ。

スパルタックス

スパルタックスは、amazonや楽天で販売しています。

楽天の場合単品価格が1,639円となり、amazonの場合1,798円となっていました。

また、楽天には7枚セットの販売もあり、この場合送料無料で9,250円となります。

まとめ

比較してみると、お値段とカラーバリエーションの面ではスパルタックスの方が魅力的かもしれません。

しかし、大切なのは効果です。

その面で見ると、金剛筋シャツの方が効果が高くなっている事がわかると思います。

しっかりと筋肉をつけたいならば、より加圧の力がしっかりと働く方がいいですね。

>>金剛筋シャツの公式サイトはココ