金剛筋シャツの公式サイトを見ると、24時間トレーニングという文字が目に入ってきますね。

日中でも寝ている時でもいつでも着るだけでトレーニングできる金剛筋シャツですが、毎日着るべきなのでしょうか?それとも一日おきなど、時間をあけるべき?

どうせなら最も効果的な着方をして即効で結果を出したいと思っている方は多いはず。そんな方のために、金剛筋シャツの効果的な着方をご紹介します。

金剛筋シャツは1日何時間着るべきか

金剛筋シャツは、着用する時間が長いほど効果が出やすくなっています。日中だけ・夜寝るときだけと数時間着るよりも、「入浴中以外はずっと着ている」という方が効果は出やすいと言えるでしょう。

一般的にジムで行われるような加圧トレーニングは、一瞬でも血流を止めるほどの強い負荷をかけるものなので長時間行うことは危険ですが、金剛筋シャツはじわじわと圧をかける設計になっているので24時間着ても問題ありません。

ただし、これは運動量が少ない人向けの話で、金剛筋シャツを着て運動や筋トレをする人ならば体を休めるために「脱いでいる時間」を設けるべきでしょう。

また夏場などは金剛筋シャツを着て寝ると暑いし苦しいし寝られないという人もいるようです。そんな時には無理せず体を休ませることが大切ですね。

金剛筋シャツは毎日着ていいのか

上述のように、金剛筋シャツは着続ければ着続けるほど効果が出るようになっています。毎日着ることはむしろ推奨されているのです。

筋トレについて書かれているサイト等を見ると、筋トレは「長時間、毎日」よりも「短時間を2~3日おき」の方が効果が高いとされていますね。そのため金剛筋シャツも隔日の方がいいのではと思うかもしれません。

しかしこれは「トレーニングをする人向け」の情報ですので、もしあなたが普段の生活にプラスしてただ金剛筋シャツを着るだけの予定で、特に運動するつもりがないのであれば、金剛筋シャツを着る時間は長い方がいいんです。

金剛筋シャツは運動をする時間が取れない人や運動が苦手と言う人にも簡単に細マッチョを目指してもらえるように設計されています。

もし特に運動をする予定が無いのなら毎日長時間着る方がいいでしょう。

金剛筋シャツの2枚重ね

金剛筋シャツを効果的に着る方法として、公式サイトでも紹介されている「2枚重ね」という裏ワザ。加圧力が強まり、さらなるトレーニング効果が期待できるとされています。

しかし、これを実践する場合には毎日行うのは避けたほうがいいでしょう。

金剛筋シャツは1枚で十分な加圧がかかるよう設計されていますし、2枚重ねは体に大きな負担をかけます。毎日24時間2枚重ねで着用するのは筋肉への負担が高くなってしまいますので、この場合は体を休める休息時間を設けたほうがいいと言えます。

まとめ

金剛筋シャツは24時間、毎日着ても大丈夫ですし、普段の運動量が少ない方なら毎日着たほうが効果的です!

金剛筋シャツを着て筋トレや運動をする場合は少し体を休めるなど、メリハリをつけるといいですね。

健康を損ねてしまっては意味が無いので、自分の運動量と照らし合わせて毎日着るべきか判断してみてください!

>>金剛筋シャツの公式サイトはココ