積極的に摂取したい食べ物

ここ数十年で、生活スタイルや家族のスタイルの変化に伴い、私達の食生活も大きく変化し、魚や野菜中心の食事から肉食中心の食事へとなりつつあります。

このように食事が欧米化したり、忙しい生活スタイルによって不規則に食事を摂ることが多くなったりすると、様々な生活習慣病が引き起こされるのはもちろんですが、AGAにもなりやすくなってしまう、またAGA治療中の人ならば、治療の効果があらわれにくくなってしまうのです。

AGAの予防にも改善にも、重要視されているのは、規則正しい生活を送ると共に、育毛に必要とされる栄養素を含んでいる食品を積極的に摂ることです。

抜け毛を防いで育毛を促進する栄養素は、タンパク質、亜鉛、銅、セレン等のミネラル、ビタミンC、ビタミンA、そしてビタミンB群、そしてビタミンEです。

タンパク質は、髪の生成に必要とされ、ビタミンAとB群は、細胞分裂を正常な状態に保って活発にする働き、そして、ビタミンEは、血液の循環をよくし、血管を丈夫にする働きをもっています。

髪の毛は、18種類のアミノ酸が結合をしてできたケラチンというタンパク質から構成されていて、太く丈夫な髪の毛を作る為に欠かせない成分です。

ですから、アミノ酸が不足した食生活を続けていると、AGAへとつながる可能性が高くなってしまうという訳なのです。

このケラチンと結合する為に必要となる栄養素は亜鉛ですから、牡蛎、牛もも肉、チーズ、大豆などの亜鉛を多く含む食品も積極的に摂取しましょう。